三木市村墓地 【既存巻石補強・新規石碑】

【内容】巻石とともに墓地購入という形は良くある事だと思います、この施工事例もその一例で巻石接合部に金具はなく、巻石が外れている状態にありました。基礎も曖昧なのか後ろに沈みがちになっています。石碑のみの工事内容でしたが、このまま立てることはできませんので、出来る限り改修しました。

三木市村墓地 【既存巻石補強・新規石碑】

三木市村墓地 【既存巻石補強・新規石碑】
※既存の巻石の状態です。

三木市村墓地 【既存巻石補強・新規石碑】
※このように全ての継ぎ目がこの状態です。

三木市村墓地 【既存巻石補強・新規石碑】
※変形のひどい部分は、はずして据え直しです。

三木市村墓地 【既存巻石補強・新規石碑】
※コーナーは全てステンレス金具でつないでいきます。

三木市村墓地 【既存巻石補強・新規石碑】
※後方部分の基礎の補強をします、土はすきとり砕石仕上げになっています。

三木市村墓地 【既存巻石補強・新規石碑】
※石棺部分の基礎のあと、巻石にアンカーを打ち込み石棺もふくめてセメンで巻いてあります、転圧→石棺基礎→巻石との固定と基礎をしてありますので、これ以上下がることはありません。後はいつもの工程です。

三木市村墓地 【既存巻石補強・新規石碑】
※四つ石、金具で固定

三木市村墓地 【既存巻石補強・新規石碑】
※完成です、石碑工事より改修工事の方がメインになりました、このように最初から基礎・金具等をしっかりしていれば、こういう状態にはならなかったはずです、『これぐらいでいいか』というような工事をされると結果お客様に負担がかかってしまいます、10年20年後にやり直さなければならないという事にならないように、お墓のお値段だけではなく、工事の内容も見極めてください。


区切り線