なごみのカタチ

お参りのしやすさ・お掃除しやすさ・お掃除道具の収納場所・シンプルに

なごみの『カタチ』とは、お参りのしやすさ・お掃除しやすさ・お掃除道具の収納場所・シンプルにを基本に設計しております。

当社代表の上村 律子が住宅業界に身をおいていたこともあり10年ほど前には、当時住宅では当たり前とされていたバリアフリーや収納などいち早くお墓に取り入れ、これまでのお墓の形をより使いやすく変えてきました。

お客様からは「女性ならでわの発想ですね」と喜びの声をたくさんいただいております。

一手間加えることでお墓の形はよりよく変わるものだと思っております。

バリアフリー型墓石・収納型物置ロッカー・サンドブラスト・石棺(納骨棺)

バリアフリー型墓石

10年前に、自分の母親の足が不自由になってからお墓参りに行った時に、階段式だったお墓に母親を一人で上げてやれなかった事から、この形ができあがりました。

前を一段落とした事により足の不自由な方でもお参りしやすく、すっきりとシンプルなデザインに仕上がりました。

バリアフリー型墓石イメージ

収納型 物置石・ロッカー

お掃除道具の場所を…と考えて作ったのが、物置石・ロッカーです。

できるだけお客様に負担をかけずにと思考錯誤した結果、従来サービスで付けていた物置石をくりぬいて収納にする形ができました。

右の写真はベンチ式ロッカーです。

収納型 物置石・ロッカーイメージ

サンドブラスト

手書きを読み込み、石に細かい粒子を吹き付けて表面を削ります。

当社からの提案のイラスト、ご生前好きだった花の写真など、ブラストする事によってお墓が引き立ちます。

また彫刻風のブラスト、写真のまま彫り上げる点字彫り写真の転写なども可能です。

サンドブラストイメージ

石棺(納骨棺)

私たちが一番大事にしている石棺です。

白御影石(623)をサンダー仕上げ(水磨き)にしているのは、中をできるだけ明るくお題目が引き立つように、また『土に帰る』という意味を大事にし、土仕上げにしています。

見えない所、またお骨を入れる所だからこそ大事なんです。

石棺(納骨棺)
“お参りしやすく・お掃除しやすい”こだわりのなごみの『カタチ』
和墓/従来の形の中に新しさを 洋碑/お客様の思いをカタチに サンドブラスト/お墓のカタチ引き立てます
墓石購入に不安を感じている方、なごみの墓石相談会に来てみませんか?墓石の相談会受付中!お問い合わせはこちらから